オタク★日記

オタクな女子大生にゃあの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とりあえず

死亡フラグ回避ってコトで良いんでしょうかね?
過去の仲良し三人組が切ないです。良い先生だ…。

そんなこんなで先日は塾の飲み会に行ってきました。
12人ぐらいで行ったのに…女3人!!
しかも女3人かたまって座ってたら合コンノリにwww
とりあえず、隣のコがえらいモテてて、しかも男に対して超・牽制しまくり☆ナイスだ!
女の子2人はなんだかみんなほんのりオタクな匂いがするコだなぁ、と思ってたら…見事にオタでハチクロとテニスで盛り上がってましたv
ちなみに男側も「涼宮ハルヒは雑誌の仕事で読んだ事ある」とか「BBジョーカー」ネタが通じたりとか色々ワンダフルでした。
私の経験上、オタクって高学歴の層と低学歴の層とに多い気がする…。
塾の先生と中学生の恋愛話とかリアルにいろいろとヤバいネタも聞けたし、面白い飲み会でした♪
スポンサーサイト
  1. 2006/10/03(火) 00:16:55|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来週から

学校が始まる!
という事で夏の課題レポートをやらないと…!!



更新遅れ気味です。
とりあえず、中学生のテスト期間が終われば何とか…!

  1. 2006/09/23(土) 00:38:04|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塾の先生

中、高生はもうすぐテスト期間ですね!
という事で、10月第一週が私のバイト先の塾の生徒のテスト週間です。
私の受け持っている生徒さんの中には推薦入試を希望しているコもいるので二学期の中間期末はものすっごく重要になってきます。
(余談ですが、私はスポーツ推薦以外の推薦入試は廃止すべきだと本気で思っています。だって生徒をダメにするだけなんだもの!大学も、高校も、一生懸命勉強なりスポーツなりしてこそ入学できたときの喜びも大きいハズ。)
まぁ、個人的には推薦入試は好きではないのですが、仕事は仕事。
私の仕事はそのコが第一志望の高校に入れるようにサポートする事なので。
前回30点台、一学期成績表「2」、しかも一般動詞の否定文、疑問文が作れない…。
となりゃあ、やる事は一つ!!
長文の全訳を日本語で全部覚えさせる!これやれば、成績、かなり上がるはず。自分のためにはならないけど。

そんな訳で、テスト範囲全訳と文法事項の説明をプリントにする作業をしてました。

んで、その後さらに!
前回私の受け持っている生徒が都立の自校作成問題を次回の授業で解きたいというので問題をWEBでダウンロード…。
あれ??解説ついてないよ~??
その子は塾で緊張した状態で過去問を解いて、その後に家に帰って採点するという事で進める予定だったのに…!!
(うちは個別指導なんですよ。)
あ~も~、しょ~がない!!
という事で過去問を解いて解説書を作りました~。
はぁ、超疲れた…。
解説書きだすとポイントになる文法事項を詳しく書きたくなってしまうのね。
しかも、結構勉強しているコの解説だから問題を解くのに必要な解説だけじゃ無くて関連事項とか、選択肢内の慣用表現とかも載せた方が良いよなぁ、とか思って書いてしまったんですよ。
あぅ、つかれたぁ。


絶対、塾講って割に合わないよ。好きじゃなきゃ出来ないバイトだね、うん。

  1. 2006/09/19(火) 03:55:06|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オタク日記なのに

オタクなことが書いてなくてスンマセン。

今、ゲームやってないゲーオタなのですよ。(汗)
あ、でもPS2版のFateはやります、出たら。


んでまぁ、何をやってるかと言うと一日中本を読んでいます。
こんなに勉強するなんて大学入試以来ですよ。(汗)
1日8時間以上勉強してるんじゃないかな?バイト無い日は。


それはそれで良いのですが、預金残高も無く財布の中身も1000円きってます。大ピンチです。
喫茶店で読書ができません。家で引きこもってます。マズイです。ヤバイです。
家に引きこもってるとだんだん精神がトゲトゲしくなっちゃいます。
それ以上にピンチなのがほしい本が買えないこと。
大学の図書館は遠すぎるし、地元の図書館には欲しい本置いてないしで困りものです。

参考文献と言うか、レポートに載せたい実験の原典なのでまた引きはできないというかしたらマズイっしょ?な状態です。

あー、勉強なんて大好きだー。

  1. 2006/09/10(日) 01:00:32|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

認知とか臨床とか哲学とか

更新遅くてスミマセン。
鉛筆マンガを書いたのでそのうちアップします。







教育学ってものすごく総合的なものだと思うのです。


んで、目下の悩み。卒論。
哲学と心理学、どちらで攻めるか。
それによって来年度のゼミの先生が変わる。

教育心理学は多分社会心理学方面から攻める方向で再来年から2年間勉強することになると思うのだけれど、哲学を学ぶには最適な環境なので教育哲学をやりたいとも思う。

教育哲学をやっている先生もいるけれど私がやりたい哲学者は西田幾多郎。西田幾多郎をやってる先生は大嫌いな先生。
西田とヘーゲルをひとまとめにして教育哲学を語りたいとも思う。
ヘーゲルは大好きな先生。
でも、メインは西田。

西田とヘーゲルを踏まえた教育哲学をやりたいのだけれど。
教育心理学というか認知系というか…そちらから攻めても良い気がする。
編入先を考えれば教育心理なのだろうけれど。

私の言いたいことは哲学からでも教育心理からでもいえる事。
「教師」というものの理想像を提唱したい。

その方法が違うだけ。

あ~、どうしよっかなぁ。
  1. 2006/09/05(火) 21:13:32|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

にゃあ

Author:にゃあ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。